本当に必要な『一日に飲む水の量』知っていますか?

 

人間の体がいい状態を保っていくのに絶対不可欠なものが、いくつかあります。

そのうち特に大切な「水」「食べ物」「睡眠」のうち、今回は「水」に関してのお話です。

 

 

いきなりですが、こんなことありませんか?

 

 

□体が重い、だるい

□足がむくむ

□お通じが悪い

□尿の回数が少ない(一日5回以下)

□冷え症

□目が乾く

□唇が渇く

□肌のつやが悪い

ひとつでも当てはまれば、今回の話は要チェックです。劇的に改善する症状もあります。

 

 

水を飲むことによって、得られるメリットとは・・・?

 

 

代謝がメチャクチャ上がる→体内の老廃物がすばやく出される→回復のターンオーバーが速くなる→痛みが早く治る

デトックス効果 老廃物が出るので、美肌効果、便秘、ダイエット効果があります。

血液循環UP 冷え性、むくみ、だるさに効果あり

 

 

一日にどのくらい水(水分)を飲んでいますか?

 

 

最低必要な水分の量はご存知ですか?

人間の体は一日 __kg×30=___mlの水が必要です

50キロの人であれば、50kgx30=1500ml=1.5ℓ必要です。

しかも、これは必要最低限の量です。理想をいうと2~3ℓはほしいところです。

さらに50kgの方の水分量は体重の60%で30kg。水だと30ℓ

一日3ℓづつ水を飲んでいくと、10日で体全部の水が綺麗に入れ替わる計算になります。

是非、毎日の生活習慣の中に「水」を積極的に取り入れてみてください。